ふわっと言葉 ちくっと言葉

 

『訪問看護ステーション結の樹 永井でございます』

所属は事務です。お電話口ではいつもお世話になっております。コールは3回以内を心がけております!現場スタッフが、安心して訪問に専念できるよう努めております。また、お預かりした伝言などは、わたくしが責任持ってお伝えします。どこかでお会いする機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

さて、私には来春小学校1年生になる息子がおります。だんだんと入学にむけて、具体的な準備や申し込み、説明会などが増えてきました。

先日、希望する学童施設の見学に参加しました。そこで目にした

『ふわっと言葉』『ちくっと言葉』

ありがとう、だいすき、がんばって、だいじょうぶ、ごめんね、ともだちになろう、ふぁいと…

きもい、くそったれ、しね、やくたたず、きえろ、うざ、ばか、ころすぞ…

なんだかとても、私にはタイムリーなものでした。最近、息子は言葉でいやな気持ちになる場面が多いそうです。歳相応の男の子の言い合いっこだと思うのですが、涙を溜め、口もへの字になり、一生懸命その日のできごとを伝えてくれます。どんなアドバイスが適切なのか迷っていましたが、ちょっとヒントが見つけられてよかったなと思いました。

息子にとって、どんなワードが『ふわっ』『ちくっ』なのか。一緒に考えてみたいと思います。

 

 

この童謡とっても好きな曲です。よかったら聴いてみてください。晴れ間がみえてきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA